No. 24-213M

吉野雛 本金箔蒔絵

よしのびな ほんきんぱくまきえ

450,000円 税込

お衣装

蒔絵
お名前プレート

ご希望の方には、お名前プレートを差し上げます。

お子様の生年月日必須

お知らせ

作家:原 孝洲

百有余年の創業以来、初代原米洲から現・三代目原裕子をつなぐ真似手のない雛人形です。特徴あるお顔だちは見る方々にとって、お子様のようなかわいさ、純真無垢な麗しさ、おごそかさを持ち合わせるなど、様々に感性に訴える特別な味わいがあることで人気を集めます。丸い大きなお顔へ、笹目(ささめ)と呼ばれる技法(何十本もの細い線で優しい目元を描く)を用いたお顔が特色で、このお人形ならばこそ表現できる豊かさがあります。お衣装は、豪華にも本金箔を使った蒔絵の技法(手描きで衣装の上から直接描く)で絵柄を施しました。桃の節句の時期にふさわしく、梅と桜をあしらい高貴な雲柄を殿姫へ仲睦まじく盛り込みました。お人形の命である美しい髪は、絹糸をたっぷりと丹念に植え込みふっくらと空気を包み込んだ麗しさに見ごたえがあります。人形を引き立たせる金色のお屏風はたたんで、黒色の飾り台の中へ収めることができるので、収納の際にはコンパクトにもなります。このように、『先代から受け継ぎ、五色・原孝洲が彩りを添えて後世に伝えてゆく』雛人形の吉野雛。可愛らしさの中に深い味わいを秘めた赤ちゃんのような清らかなお顔は、仏像に通ずると言われ、見る人の心に和みを生み、優しい気持ちにさせてくれます。わたしたちの歴史とともに歩んできた雛人形が、明るい未来いっぱいのお子様の成長を見守ります。
品番 No. 24-213M
サイズ セット:横幅70×奥行35×高さ35cm
お殿様寸法:横幅20×奥行15×高さ27cm
お姫様寸法:横幅19×奥行14×高さ15cm
セット内容
お届け日 2024年04月22日以降をご指定ください。
配送区分 S(配送料についてはこちら
在庫数 在庫あり

お衣装について

  • 蒔絵まきえ

    上品なちりめんなどのお衣裳を木目込み後、多彩な色と本金箔で描く蒔絵。盛り上げた絵柄の縁に金箔を貼るほか、多彩な色を重ねて絵柄を描くため、厚みがある豪華な印象で、繊細な模様が可能です。

お顔の造形

お衣装情報

213Mのお殿さまとお姫さまの明るくやわらかな色合いのお衣装には、桜や梅の絵柄が蒔絵で施されております。原 孝洲の描いた絵柄を蒔絵師がお衣装の細部にまで丁寧に再現した、春らしい雰囲気のお衣装です。

No. 24-213M

吉野雛 本金箔蒔絵

よしのびな ほんきんぱくまきえ

450,000円 税込

お衣装

蒔絵

サイズについて

木目込み人形、衣裳着人形の区別なく、雛人形としては各販売店で最も取り扱われることの多いサイズです。お人形さんの存在がひきたつように、ゆったりと空間をもたせるなど計算されたセットサイズ感です。
サイドテーブルなどの簡易的な机のご用意があればその上へ簡単にお飾りできます。